1. HOME
  2. 着物
  3. 名古屋帯 相良刺繍
着物

名古屋帯 相良刺繍

着物

6

先日を名古屋帯の相良刺繍をお買取させていただきました🎶

帯の格は着物とは逆で染よりも織のほうが格式が高く、名古屋帯は袋帯よりも格が低く様々な技法や生地で作成されているため組み合わせ数も多く場面によって使い分けることでセミフォーマルからカジュアルまで幅広く着用する事ができる帯です。 名古屋帯の名前の由来は名古屋の女学校の先生が考案したと言われるため名古屋帯という名前で呼ばれるようになりました。 形状はお太鼓部分までは通常の帯幅ですがそれ以降は幅が半分になっていることが多く、袋帯よりも短い作りになっているため一重太鼓でしか結ぶ事ができないものとなります。

こちらの『相良刺繍』は日本三大刺繍の1つといわてれおり上品に艶めく手刺繍と、美しいモチーフが綾なす、最高にエレガントな逸品で太いアクリルの糸をチェーンステッチ刺繍やモコモコしたパイル状にボリュームを持たせた、高級感がある刺繍です。

お着物や帯のお買取もご依頼お待ちしております🎶

一般のお客様・業者様のお買取大歓迎です☺︎☺︎
お気軽にこちらのCONTACTよりお問合せくださいませ( ⋅֊⋅ )‎و💕

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。